2019年04月15日

表情大事だよ

4月11日(木)レッスン。

木曜セカンドクラス、全員出席でした。

エクササイズ、筋トレを行い、作品に入りました。

まず2つに分かれてお友達の踊りを見ました。

どちらも能面のような顔で踊っています…

その事を指摘し、再度グループを変えて踊りました。

すると…先ほどより笑顔が増えて、プラス踊りも覇気が感じられ、とても良かったです。
みんなに、この呼吸を忘れないよう伝えました。

2曲目は来週から入ります。
posted by Dance Box at 03:09| ブログ

2019年04月14日

出来ない事が出来るように…

4月11日(木)レッスン。

木曜ファーストクラス、Y奈がお休みでした。

まずはエクササイズ、ストレッチ、腹筋を行いました。

作品はまず1曲目を踊りました。

そして2曲目。

先週振り付けしたところはみんな良く練習してきましたね。
いくつか間違いがある人は直しました。

そして続きを振り付けしました。
首を左右に動かす振りを入れると…
「やだ〜出来ない〜」

などの声が上がったので

「舞台に向けて練習を続けると出来なかった事が出来るようになるから、頑張って」

と伝えました。

そうなんです。それが発表会の1つのポイントでもありますね。
出来ない事が出来るようになると嬉しい…それを自分で掴みとる喜びを生徒たちに知ってほしいです(^-^)きらきら
posted by Dance Box at 23:01| ブログ

新学期はじまりました

2019年4月11日(木)ひまわり幼稚園クラス、担当した毬乃さんからの報告です。


今日からひまわりクラスのレッスン再開で、1人入会してくれたので4人出席でした!


レッスンはいつも通り、挨拶をしてからエクササイズをしましたきらきら

ストレッチでは、とても大きな声でカウントを数えることが出来ていました!
横開脚の時、やりながら足が少しずつ閉じてきてしまっていたので、開いたままキープできるように気をつけながら進めました!

ブリッジでは学年ごとに5秒増えていくので、少し辛そうにしてましたが頑張って出来ていたと思います( ¨̮ )


コンビネーションは2エイト(同じ振)を繰り返し踊って、少し難しそうにしてる部分もあったのですが、とても頑張って踊ってました。
少し進めると、気をつけたいところを忘れてしまったりしていたので、その辺も少しずつ忘れないで出来るようになっていけたらいいなと思います顔1(うれしいカオ)

先月は卒園前の年長さんもいて、少し教室が狭く感じたのですが、4人となりとても広く感じました。
この広さを十分に使って、大きくダンスを踊れたらいいなと思っています!
posted by Dance Box at 22:53| ブログ

緩めて止める

4月11日(木)レッスン。
 
前日は気温一桁で冬に逆戻り、とても寒かったですねあせあせ(飛び散る汗)
この日はもう少し暖かくなりホッとしました(^-^)


木曜バリエーションクラス、1人お休みでした。

ストレッチ、筋トレ、体幹トレーニングを行いました。

作品は、まず1曲目を踊り、ユニゾンを確認しました。

そして2曲目。

1曲目とはだいぶ違う雰囲気の曲です。

まずはユニゾンの振り付け。


緩めて止めるというモチーフを何ヵ所か入れました。最初は難しいと思いますがこういう動きもマスターすると踊りの幅が広がります。

頑張って参りましょうp(^^)q太陽
posted by Dance Box at 22:50| ブログ

2019年04月12日

バラードのハードル

4月9日(火)レッスン。

火曜ミドルクラス、全員出席SY愛が見学でした。

エクササイズ、筋トレ、体幹トレーニングを行いました。


このクラスはピルエットの苦手な人が多いので練習は毎週しています。

回れない原因はそれぞれ違うので修正点を伝えます。
伝えた注意点を"直そう"と取り組む人、また悪い癖が抜けない人、様々です。頑張りましょうグーきらきら


作品のバラードは、ユニゾンの振りを見ましたが、修正点がたくさんあり、それらを確認し、1人1人修正点を伝えました。

バラードをやりたいという人は他のクラス含めたくさんいます。
今でこそ毎回入れるようになりましたが、実はダンスボックスコンサートで初めて作ったのは第7回のコンサートでした。
その前はまだ生徒達が踊れるレベルに達していなかったのです。

10年前の初のバラード『ムーンクライング』は、今ひまわり幼稚園クラスを受け持っている毬乃が中2位の時、また某スポーツクラブのクラスを持っているK子が中1、他にはパフォーマンスショーのメンバーなどがいました。

振り付けの時はたくさんダメ出しをしながら作り、舞台前最後のスタジオレッスンで、みんなの一生懸命踊る姿とその成長を見て涙が溢れたのを思い出します。
懐かしい…てれてれきらきら

また、第8回の『YEEL』は小学生高学年の大人数で作り、好評を頂きました。
この時の6年生は負けず嫌いの主張激しい子(褒めの方(*^^*)が多かったのですが技術も上がっていて、更に静けさを保てる空気感を持っていました。
懐かしい…にこにこきらきら

バラード作品を観るお客様の目もずいぶん肥えて来ているので、お心に届く素敵な作品を作れるよう頑張りましょう顔1(うれしいカオ)きらきら
posted by Dance Box at 22:28| ブログ